パジャマを脱がして。

思ったこと、考えたこと、コンプレックスを記録するブログ。

意外と他人は見ている

全然更新されないブログへようこそ。

 

全然更新されないのに、なんやかんや月100回は覗いていただけているようです。

 

特におもしろい記事もないのに…。

 

愚痴か独り言かしか書いてないから…先手を打ってライフハックは期待すんなとは言ってあるけれど…。

 

時々ブログのホームに来て、ダッシュボードのお知らせでアクセス数を見ると驚く。

 

自分が思っている以上に他人は自分を見ているな、と。

 

予想外に見られているなとわかり、ちょっと背筋を伸ばす時ってちょこちょこありますね。

 

子どもの時、近所のおばさんが自分の服装や行動を詳細に覚えていて、「最近あの服着てないのね~」みたいに言った時、(ちゃんとした服着よう、少ない手持ちでもバリエーション豊かにしよう…)と幼心に思ったり。

 

親戚の集まりで、進学を控えた子が「リパーゼちゃんが一貫校に行って○○大学に行ったから、自分も一貫校を受験する」と言われたり。

 

いつ、どこで、どんな自分の行いが話題になるか分からないものだな…と時々反省する。

 

ネットは匿名で気楽だけど、「ソース忘れたけど、こういう情報を見たことがある」っていう誰かの発言のソースが自分ってこともあるし。

 

常日ごろからパリッと意識高く過ごすのは疲れるし、自分は根本的にはちゃらけた人間だから無理だけど、過去の自分を掘り起こされても「それは私ですね」って認められる度量は持ち続けたいです。

彼氏と私の見てる夏は違う色なんだなぁ

夏です。

日差しは毎日強くなり、草がぼうぼう生い茂る季節です。

北陸の夏はあんがい厳しく、日々むしむしと蒸されています。ここはタジン鍋か。

 

でも私は四季の中では夏が一番好き。

ヴィヴァルディの四季でも夏が好きです。夏の暑さ、突然の嵐、気温は高いのに雨が冷たく体が参ってしまいそう…なかなかリアルでわかる~!となります。いや、こんなこと言っていたら本当に夏が好きなのか疑わしくなる。

 

私は四季の中では夏が一番好き。(2回目)

夏の彩度が高い視界が好き。北国もカラフルになる夏が好き。汗を流しながら食べるバーベキューが好き。夏の夜の散歩帰りに食べるアイスが好き。

夏というだけで気持ちが昂り、なんでも楽しくなれ、見えるものはビビッドになり美しく見えるのだ。

 

先日も7月初頭とは思えないうだるような暑さで、「こんな暑い日は辛いもの食べたいなぁ…」と思っていた。と言うわけで彼氏を伴って麻婆麺を食べに行った。

ネギたっぷり!ぷるぷるの豆腐とムチムチのひき肉!山椒の香りが食欲を刺激する!!おいしい!!と二人で楽しく食べて来た。

ぽんぽんになったお腹を抱えて車に乗ろうとした時である。窓に写った顔を見て気づいた。

あごにネギついてんじゃん!!

恥ずかしい。

ネギつけたまま彼氏とウフフって上機嫌に食事したり、店員さんに満面の笑みで「ごちそうさまでした~♪」とか言ってたんかい。

彼氏、私の顔すごく見てたじゃん…教えてよ…。

まぁ笑いのネタになるか、と思い彼氏に話しかけた。

「ねぇ、あごにネギついてたんだけどwww教えてよ~笑」

「え、そうなの?俺さ、色盲だからよく分かんない時あるんだよね」

「ふーんそうなんだ~」

………………………………ん?

今この人なんて言った?

色盲って言った??????

「えっ?今、色盲って言った?」

「そうだよ~」

「初めて知ったわ…全然気づかなかったよ」

「すごく悪いわけじゃないし、特に不便もないからなぁ」

色盲については学校の教科書レベルでは知識があるつもりだった。身近にいなかったからすっかり意識にないことだったし、なんか大げさな感じになっちゃたかもしれない。

ただそれ以上は色盲について多く話すことはなく、「なんか困ったら声かけるわ」と彼氏に言われてそれぞれの家に帰った。

その後、私はひとりでアイスを食べた。ビビッドピンクのアイスとマリンブルーのアイス。食べながら色盲についてちょっとググった。

そうだそうだ、色盲にも色んなタイプがあるんだ。彼氏、どのタイプなんだろう。

それぞれで見え方も全然違うんだな。焼肉困るって言ってる人すごく多い。

彼氏、野菜嫌いだよな。おいしそうに見えないから、味覚も嫌ってなったら克服するのは大変かも…。

それより興味本位でズケズケ質問しすぎて、彼氏を傷つけたらどうしよう…。

とか思っていた。

ただ真実は本人しか知らないし、彼が見ている色も彼しか知らないことは変わらない。

生まれつきのものだから、私がこんな風なのか~って思っていても、それが普通で、きれいも汚いも本人の中であるんだし。

私がどうこうしてあげられることなんて、まず無いのかもしれない。

 

このアイス、彼氏には何色に見えるのかな。

そう言えば春の海と夏の海は色が違って見える話をした時、「俺そういうのわかんないや」って言ってたな。彼の海はどんな色あいで、どんな美しさなんだろう。

気になるけど聞いていいのか、よくわからない。

でもきっと彼も美しい夏を見ているんだろうな。

彼の見ている美しいものを見たい、なんて思った日だった。

春の香水

 春が来たとようやく胸を張って言えるようになりましたね。

 子どもの時、春は足元から山へ登り、冬は山から足元へ降りてくるのかーということを発見し、それ以来季節の移ろいを感じると足元見て、山見て、ってやってしまいます。盆地育ちで山ばっか目についていたからですかね。

 

 気温もあがってきたし、空気も冬の引き締まった鼻に残る雪の匂いも消え、だんだん土と新芽の春の匂いになってきたなぁ~って日々感じています。

 こういう五感でとらえる変化に気づくと、それに関連するものの衣替えしたくなりますよね。

 なので香水を衣替えしました。

 

 寒い時期はほとんどフェラガモのシニョリーナのオードトワレを使用していました。

 ボトルもピンクとライラックのリボンがかかっていて可愛いですけど、香りも可愛いんですよね。トップはお嬢ちゃんって感じだけど、ラストはレディな印象。時間が経過するにつれて成熟していくような、香りに物語があるタイプです。

 私は平熱35℃後半なんですけど、付けたてでは綿あめ的な甘い香りですが重たくなく、割合すぐにフルーティーな香りに移って段々ライチが強くなって行き、ラストはムスクとローズが主張します。あと石鹸ぽい?パウダリーな感じ。かなり甘い香りだけどバニラがないからか全体的に軽いので万人受けしそうだし、シーンを選ばなくて便利です。

 

フェラガモ シニョリーナ EDT 30mL

フェラガモ シニョリーナ EDT 30mL

 

 

 春も使ってかまわない香りなんですけど、今回は変えたいので変えます。サンキューフェラガモまた寒くなったら会おうぜ。

 

 で、何を使ったかと言うと今はディオールのミニボトルセットを使っています。ミスディオールが4種類5mlずつあるので、その日の気分によって使い分けることにしました。

 実はこのセット、3年くらい前に父親が中国に出張した時のお土産なんで中に入っていたパンフレットが中国語なんですよね。何も言ってないのに「本物だよ」って念押しされました。やっと日の目を見ます。ごめんね父、サンキュー父。

 どのミスディオールが入っているかというと、

●ミスディオール ル パルファン

 マンダリンとローズ、パチョリの香りがします。甘めです。マンダリンは爽やか系というより皮の苦味を感じる。なんかめちゃくちゃセクシーで、ゴージャスで、できる女感ある。NYの大きいビルでかっこよく会議していそう。私がつけると完全に香り負けしている。あと香りが強いので寒い日に限ります。冬に活躍してもらおう。

 

●ミスディオール オードゥ パルファン

 ブラッドオレンジ、マンダリンのあとにジャスミンが強く香ります。こちらもパチョリがいい仕事していますね~。やっぱり柑橘が苦く香る。これは私の体質なんですかねぇ。渋さと甘さが混ざり合って、フルーティさが溌剌としたセクシーさを与えてくれます。こちらはセクシーで知的な女性のイメージ。仕事終わって彼女とご飯行くって時、彼女からこの香りしたら絶対彼女仕事できるじゃん!絶対今日がんばってきたじゃん!もう愛すしかないじゃん!!ってなる香り。彼女いませんけど。

 

●ミスディオール オードゥ トワレ

 ピンクの水がかわゆいですね。フローラルで、ディオールにしてはセクシー控えめな優しい香りです。こちらはオレンジは控えめでローズが一番よく香りますね。かなり甘いけどオレンジの苦味で引き締まっているので子供っぽくならないです。まさに春の訪れを感じさせる、愛され系の爽やかでハッピーな香りです。あと香りの持ちがいいですね。本当にトワレ?ってくらい持ってくれる。受付のお姉さんからこの香りしたら惚れちゃう。

 

ミスディオール ブルーミングブーケ

 一番好き。ピオニーとムスクが乙女な気分にさせくれます。でもマンダリンのおかげで媚びている感じにならない。ラストは石鹸ぽさも出てきます。これも甘~いんだけど重たくなくて、オードゥトワレよりかは花満開の春って印象です。何より品がある。他のが下品ってわけじゃなくて、可憐なんだけどしっかりした女性って感じの香り。可憐だけどどの世代にも似合う柔軟さもあって、教育係についてくれた先輩からこの香りしたら忘れられないだろうなってくらい良い香り。

 

 

 ディオールの香水ってつけると自分が強くなった気がしていいですね。背筋が伸びて、自信が持てる香りです。洗練されていて都会的で、自立した女性像が浮かびます。香り負けしないよう頑張りたい。

 

仕事辞めたいけど。

 仕事辞めたい。マジで。

 

 ボーナス出ないし、パワハラひどいし、セクハラひどいし、政治的思想を押し付けてくる人いるし。

 業務が楽しくないのは多少はしょうがない。大学までで学んできたことが専門技術になるものでもないから、分からないことで余計大変だっていうのはわかってたし。実際、事務だろうと各業界の営業だろうと、働きながら学んでいくのはよくある話だし。

 そうなんだよ。業務が楽しくないのは我慢できる。少ないながらも働けば決まった額は支払われる。

 だけど仕事にまい進できる環境じゃないから辞めたい。

 パニック障害のアスペを、資格持ってて長いこと勤めているからってだけで責任者にするな。

 ネトウヨを押し付けて男尊女卑を叫んでいる営業とデスクを並べたくない。

 気さくなジョーク感覚でセックスを求めてくる先輩と残業するの怖い。

 セクハラを受けているのは私なのに、私が誘惑したみたいに噂話で盛り上がる他の女性社員たちに相談なんかできない。

 同じ肩書で仕事しているのに、私の半分も仕事していない子と同じ給料で、その上怒鳴られたりセックス求められることに納得がいかない。

 いい結果を出せば「女が出張るな」「女のやった仕事なんて信用ならない」って言うし、ミスをしたら「女ができるわけない」「ひっこんでろ」って怒鳴られて、帰り道に泣くのももう飽きた。

 お金がないことより、ハラスメントで気力がそがれて余暇が楽しめない。

 ネットがあるからアニメを見たり、二次創作を見たりしてまだ笑えるけど。

 でも同じくらいの時間、胸糞悪い話を見かけたり、同じように苦境に立たされる同年代を見てしまい悲しくなる。

 しかし気力がないことに甘えて人間関係をおろそかにしているため、社会人になってからプライベートで気軽に会える人がいない。声をかけたら会ってくれそうな人はみんな遠方だ。

 

 

 唐突だけど、我が家は兄が蒸発している。

 正確には蒸発に近いだけ。親は居場所や現状を把握しているみたいだし連絡も取れるけど、そのことを私には教えてくれないし、兄からは絶対に何も連絡はこない。

 昔はかなりのお兄ちゃんっ子だったけど、割と今はどうでもいい。いや、どうでもよくない。兄がいたらもっと自由が利くはずだったのにとも思うから、割と嫌いっていうのが今の気持ち。

 地方の古い家特有の誰が跡継ぎになるんだって話、我が家も例に漏れない。

 兄がいたからよかったねって子供の時は来ていたし、兄は大事にされて私はほっとかれる場面も多かった。

 だけど兄が進学と同時に家出したため、跡継ぎうんちゃらは急に全部私にふりかかってきた。

 本当は進学したかったし、本当は都会に暮らしたかったけど田舎に戻された。

 別に跳ね返せばよかったじゃんって話だけど、それができたらはてななんかやってない。

 田舎の仕事なんて限られてるし、しょせん田舎って思うことたくさんある。

 だから私が仕事以外で嫌な職場のことなんて、田舎あるあるの一部にすぎないっちゃすぎない。

 でもそれがとても嫌だ。

 

 社会人なって3年目になろうとしているけど、何を得たんだろう。

 何も得なかった。

 すぐに体壊して、精神的にもおかしい時期を繰り返して、資格の勉強も手につかなくて、仕事辞める勇気もなくて、勇気出して転職活動したらまた体壊して。

 何を得たんだろう。

 何もできないな。同じ業界で転職はしたくないし、するって言っても大した経歴にならないのは目に見えている。

 違う業界、憧れの業界は資格っていうか学歴じたいが足りない。

 自分の稼ぎを計算すると、フリーターや派遣で好きな事しているほうがQOL高そうって考える。

 

 仕事辞めたいけど、何もないし、何より勇気がない。

 全部捨てちゃって、誰も自分を知らない所に逃げたいっていうのは大学進学の繰り返しってわかっているけど。

 仕事辞めたいはずなのに。

 

大人の女だって知らないよ

 今日のツイッター大火の火種は「飲食店など授乳室以外の場所での授乳って困惑します(23歳女子大学院生)」だった。

 

 正直言うと、私もこの大学院生寄りです。妊娠~幼児育児中の母親はデリケートって話もネットしているとよく見るし、出先で授乳って文化に慣れてないとびっくりするし、注文とりに行ったりしていいのか分からないよねって思いました。本人も言うように、子育てしてないから実際の苦労は分からないけど、困惑するもんはするよね。

 って思っていたら、やっぱりこの院生に怒ってる人が圧倒的に多かったです、体感としては。

 いやいや。「こういう意見もあります」ってだけじゃん…山なしオチなし意味なしの話でよくない?と、これ書いている時は思えるけど、ツイッターばっかりしていると反射でイラついたり、反対意見をサーチ&デストロイするんですよね…自覚ある人、一緒に反省しましょう…。

 

 反省と自戒もこめて、人前で授乳するのにカルチャーショック事件で思ったこと、その理由をつらつら~と書いていきます。

 これは私の意見であって、未婚女性とか若い女性とか色んな属性を代表して話すわけじゃないです。いいですか、私の意見です。だからムカついたとか、わかってない文句つけてやるってんなら私にくださいね。

 あと念のため、私は投稿者の大学院生じゃないです。念のためね。

 

〇育児経験がないから緊急性がわかりません!

 世の中の親御さん、歳の離れた兄弟がいた人、親戚と仲が良くて赤ちゃん生まれたらお世話させてもらった人、家業の関係で赤ちゃんと触れ合ってきた人……色んな形で子育て体験した人がいるし、そういう人の多くが飲食店で授乳くらい別にいいじゃん派でした。まぁ、自分たちは苦労がわかるため、授乳室はいつも満杯とか、授乳サイクルが不規則な子がいるとか、経験則でそういう可能性をあげられるし、苦労したから同じように苦労している人に優しくできる、人間ってそういうもんだ。

 でも子育てしたことない人もいますから!!

 気軽に体験できることでもないですし!!!

 なんで察せないの?って言われても、どんなタイプの赤ちゃんがいて、どんな母親がいて、どんな事件が起こりそうなのかとかって、がんばっても妄想の域から出れないんですよ!!!!

 分からないから「ぱぱっと授乳室行ってくればいいじゃん」とか「ご飯の時間って決まってないの?」とか言うことありますが、そんなにダメなことなんですか?人の苦労も知らないで!!とはなるでしょうけど、自分だって最初から知ってたの?知らない人がやばいの?

 

〇授乳室満杯・赤ちゃんの食い意地・母の体力、わかりません!

 さっきと内容がダブるんですけど、分からないんです。言われてみたら授乳室って少ないよなぁ…すらならない人もいると思いますよ、育児について考えることがない人なら。たぶん女子トイレに行けば絶対に授乳室あるって思ってる人も、それなりにいそう。以前、男子トイレにもオムツ交換できるスペースを作って欲しいって話題になったし、施設の不備って当事者以外はピンとこない物が多そう。

 前項でも言いましたが、赤ちゃんの授乳サイクルの規則性や食事時間の個人差はすごい。とか、母親もできるだけ授乳室を使いたいけど、みんな考えることは同じだからいつも混んでる。とか、察せるには察せるけど、やっぱり経験してないから分かりきってはないでしょう。だから「授乳室あるのに…」ってなる人も多いんじゃないでしょうか。授乳中は気が遠のくなんて母親がいることも検索しなきゃ分からなかったし、知らないことだらけです。

 

〇決してセックスを連想して嫌がっているわけではない

 反対派や困惑している人に対して「授乳でいやらしいこと考えるなんて…」「乳首を隠しているからセーフでしょ」って意見も多かった気がします。

 これねー…まぁ、そう思うよね。でもエロいからダメって人、あんまりいないと思う。でも男性にはいるのかな?うーん、やっぱよく分からない。それに授乳室で授乳するのがマナーって決め込んでいるマナー厨も存在しそうだしなぁ。

 男性の言う「目のやり場に困る」って、おっぱい=デリケートな部分って思っているのはありそうだけど、仕方なく出しているとは言え俺は前を向いていていいのか…知らない奥さんのおっぱいを不可抗力とは言え、見てもいいのか…って心境では。

 授乳見たくない派って、授乳風景に慣れてないからパニックになってる、とか、子育てが分からないから状況を理解できない。そんな自分が嫌、とかなんじゃ。私みたいに、元々赤ちゃん関係が苦手で授乳に生々しい怖さを感じる人は少ないかもしれないけど。

 だから一概に反対派さんのエッチ!って言われると、また別のポイントで怒りが刺激される可能性もあります。

 

〇気持ちは汲んでやりたいけど嫌な過去があるんだよ!勢もいる

 つまりクレームですね。サービス業経験者の多くは大なり小なり言われますし、クレームがトラウマ化する人もいますしね。クレームじゃなくても嫌な客と出会ってしまうのもあるあるですね。

 運が悪いことに育児関係でトラウマ持って断固拒否になってしまった人、あんがい多いな~と思いました。目につきやすかっただけかもしれないけど。

 でも、自分も授乳している人に注文取りに行ったら怒られたり、う〇こついたオムツ「捨てておいて」って渡されたけど、飲食店での授乳はOKだよって人もいるし、これ関係でトラウマなってる人は本当に運がなかったのかもしれない。

 働く側も子連れが来ない所選べばいいって意見もありましたし、私自身がそういう基準ありきでバイト選びしていたので概ね賛成です。ですが、自分がどのレベルで不寛容なのか自覚している人ばかりではないし、職場選びができない場合もありますよね。可能ならサービス業は避ける、もしくは子育て世代が少ない店を選ぶ、くらいの気持ちです。自分のウィークポイントの把握は大事かもしれない。

 

〇そもそも、人前で授乳したい、しないで欲しいは問題じゃないのでは?

 授乳させろ派VSやめてくれ派みたいに見えたし、発言した以上自分もその要素なんだけど、この戦いは不毛すぎる。

 だって、突然の授乳タイムに対応できる環境がないから、仕方なく求められた場所で授乳して、それに対して色々思う人が色々いるんでしょ。もちろん他人のあらゆる行動に対して寛容であれば、毎日のようにネットが火の海になることもないんだろうけど。

 人前の授乳は仕方ないでしょ!だってゆっくりできる場所が足りないんだもん!!

 じゃあ作ってもらうようお願いしよう?それはダメなの?

 今すぐ!!!って言うのは無理でしょうけど、自分だって子供時代があって育ててもらった身でしょって言うんでしたら、後々の投資になるかもしれないし運が良ければ明日にでも何か変わってるかも、でいいじゃん…という発想はお花畑なんですかね。

 両者のおさまりがいい回答って、これな気がするんですけど。リアルタイムの苦労が解決されてないからダメか。

 でも前提としてスピード解決できる問題じゃないと思いました。

 

〇「大人の女なのに」って言う人

 うるせぇーーー!!!!!!!!!!!!!!

 女なのに〇〇って一番ダメ!!アウト!!ベンチ戻って!!!

 女ってだけで育児について丸わかり☆なわけないでしょ!!いい加減にして!!

 女だって察せない人もいるよ!!子どものいない大人の女もたくさんいる!!産みたくない人もいる!!産みたいけど産めない人は???女だって色々いるって言われてるじゃないですか!!!それこそ育児の困りごとあるあるより、みんな違う人間ってことの方が耳タコじゃないですか!!??ここ!!ここ大事だよ!!!自分の親が違う意見言ってる人のこと、性別だけピンポイントにつつく人って知ったら悲しくない!!??「私は成人したその日その瞬間から、大人の女性として女性のすべてを理解しました」って人以外これ言っちゃダメですから!!!!!!

 

 ていうか、何をもって「大人の女」なんでしょうね。歳はくったよ、それなりに。結婚してから人生本番?子供産んだら一人前?そういう人もいるでしょうけど、私は賛成できません。人生いろいろって言ってるじゃん島倉千代子も。

 それに、自分の女の使い方くらい自分の好きにさせて欲しい。自分の歳の重ね方についても。

 「大人の女性なのに想像力がない」ってけっこうな人が言っててびっくりしましたよ。あと「今にみてろ」って人、すげー怖い。今に見てろ、って発端の院生が子供産むことが呪いか何かみたいに見えるし、おいおいってなりました。自覚のない悪意ってやつなんでしょうか。ジョジョ6部かよ。それとも自分と同じ苦労を味わわせてやらないと気が済まないほど怒っているのでしょうか。そこまで行ってるなら専門家に相談した方がいいのでは。

 

〇育児の苦労を知らないからって冷遇するのも違うのでは?

 大人の女のくせに。今に見てろ。みたいに、育児が分からない人に冷たすぎる。電車ベビーカー問題とか、電車でギャン泣き問題とか、母親が冷たくされることが多かったから常に気が立ってしまうのかもしれないけど。

 でも、その年齢ならもうすぐ産むでしょ?って言うんだったら、怒らずに情報提供してあげたらいかがか。育児の酸いも甘いも知っている人まで冷たくしてきたら、余計めんどくさい話題って印象にならないかな?大丈夫なもの?

 これも経験してないから分からないって言うんだったら、相手にわからせるしかないですよ。そこを何で分からないの!?ってキレ返されても得るものはありません。普段ささいなことでも冷たくされているから、子育ての苦労も知らないヤツに説明する気なんてないって思っているのかもしれませんが、言ってもらわないと何故そうするのか分かりません。こっちは分からないから困惑するし、ひどいことをしているかもしれない旨を白状しました。それでも分からないなんておかしい、と言うのならお互い求めることをやめましょう。

 寛容であって欲しいなら、己もそうあらなければなりません。これはどの人にも言えることです。自分ばかり努めて優しくして、何も変わらない、損している…といった不満を抱えている人もいるでしょうが、結果はすぐ出るものばかりではありません。それに時には意地悪になってもいいんです。仙人じゃないんですから。

 

〇子育て世代はビクビクしろ、なんて言っているわけではない

 別にこの院生も、飲食店で授乳するなんて謝罪しろってわけじゃないと思います。無知ゆえに純粋に「なぜ今ここで?」というだけだったのではないでしょうか。なんで?に悪いことしてなくない!?って返されたら、まぁケンカになりやすいですよね。そういう人が多いから毎日炎上だ、不祥事だ、社会問題だってなるんだろうし。

 そういう背景を感じ取っているし、意地悪して得るものもないので子育て世代には優しくしたいです。色々不安になる世の中なのに子育てしようなんて立派です。自分にやる気がないだけに余計に尊敬します。

 親だって育児始まって1年とかそんな程度の人もいますでしょう。やっとやっと色んなこと覚えたけど、子の成長はもっとスピーディで追いつけないってこともあるかもしれない。一生懸命しているけど苦労が伝わらない!ってもどかしさがあるのなら声をあげてください。はっきり言いますが、子育ての実態を知らないから察せません。大人の女だから分かるなんて有りえません。親になる前から周りの大人の女を見ているだけで、育児のいろは覚えられましたか?どの家庭にどんな都合があるのか的確に考えられましたか?

 腹立つ投稿だわ~って思うことは自由ですけど、知らないことや疑問に思うことを発表するのも自由です。それに誰もあなたを責めていません。自信を持って堂々と振る舞い、知らない人に怒らない。そうしてあげてください。こちらも分かるよう努めますから。

 

〇子育て未経験の大人は敵ではない

 この苦労がわからないなんて敵だ!みたいな印象を受ける発言が多かったです。敵じゃないです。

 そりゃあ分かる者どうしなら話も早いでしょう。しかし分からない者を責めるのはフェアじゃないと思いました。大人なのに、女なのに、と理由をつけるのもひどいと思いました。まぁツイッターなんてね、感情の瞬発力が明暗を別ける世界ですからね。そこで冷静な意見を、なんて言う方が空気読めてないのかもしれない。ただSNSと比べてツイッターってネガティブな意見を発しやすいから、子育てしている人がこういうことするのは理由があるってんなら、落ち着いている時にでも発言してみたらいいと思います。色々な意見が集まるのではないでしょうか。

 

 こうして色々振り返ってみましたが、この問題の着地点がうまく見つけられないのって、みんな正解でみんな間違いなのだからかもしれませんね。みんなの言い分が理解できるし、ケチもつけやすい。それに個人だけ解決できる範囲も不明瞭。だけど大事な話だってことははっきり分かる。もどかしい。

 ですが、今一度、転がっている問題点に気づけて良かったと思います。

 明日でも明後日でも、赤ちゃんを抱いているお母さんたちが過ごしやすくなるといいな、と思って今回は終わります。

ラジオの中のあの学校の話

f:id:lipaze:20170111145603j:plain

お題「好きなラジオ番組」

 

 初めてお題スロットを使いました。好きなラジオ番組の話です。 

 

 TOKYO FM系列で平日の22:00~24:00にかけて放送しているSCHOOL OF LOCK!という番組が好きでした。でした、というと終わったいで誤解されそうですが今も開校しています。私が現在リスナーじゃないだけです。

 

 この番組はラジオの中の学校という設定で、未来の鍵を握るラジオの中の学校をコンセプトにしています。なのでDJは校長先生と教頭先生、リスナーは生徒、私のように昔聞いていた人は卒業生と呼んでいます。番組中の様々なコーナーは10代に人気のある芸能人やアーティストが日替わりで担当しており、彼らも先生にあたります。まぁここら辺は公式HPとWikiを見た方が詳しいです。

 

 私が現役で聴いていたころの先生は、校長は俳優の山崎樹範さん、教頭はお笑い芸人のマンボウやしろさんでした。

 アーティストは、アジカンとかチャットモンチーとかBaseBallBearとかYUIとか9mmとか何か月かに数回バンプやってたりしてました。Perfumeは今も先生やってるみたいだけど。

 ここまで書いて、だいぶ懐かしい気持ちになってきた…。

 女優、女性タレント枠は榮倉奈々さん、堀北真希さん、新垣結衣さん、戸田恵梨香さん、栗山千明さん、北乃きいさん…等々なかなかそうそうたるメンバーでした。

 

 私がSOL在校生だった時は、番組HPの掲示板に書き込むと校長たちが放送中読んでくれたり、電話がつながったり、書き込みを見た生徒どうりが返信しあったりして番組を形造っていました。あと高校生バンドの発掘企画みたいなの。閃光ライオット、今もやってるのかな。今はこのあたりも変わったのかな。ラジオドラマとか、小説の応募もあったよね。

 出演者のラインナップよりも、掲示板で先生・生徒まぜこぜのやり取りや、リスナーが出演するイベントの開催など、リスナー参加度が高いことがティーンの心をつかんだのかなぁと、大人になって思っています。

 番組聞いていたらスタッフから電話かかってきて、「もしかしたら校長たちとつなぐかもしれないからスタンバイしてくれ」って言われると、もうドキドキしてましたね。絶対につながるってわけじゃないんですけど、それはそれで次はもっと面白いこと書き込もうとなりました。

 

 なかなか電話つながらないなー。まっいっか!と過ごしていましたが、1度だけ、やましげ校長やしろ教頭とお話しできました。

 リスナーが何かの音を出すから、なんの音かを先生たちが当てる企画で兄に電話がつながったことがあります。兄が出した音は、砂壁を恐竜の模型でひっかく音という絶対わかんねぇし、わからせる気ねーだろ!!というものでした。(他のリスナーもみんなこんな感じでしたが)

 兄の音に対して大喜利する校長・教頭が面白いし、壁が傷んじゃうのに馬鹿なことをしている兄がおかしくて、隣にいた私が笑っていたら声が拾われてしまったようで、校長・教頭が「なんか妖精の声がするぞ!」と言い出しました。余談ですが、当時の私は妖精って言うよりオークな見た目でした。

 妖精の声がする!発言で、兄が妹(私)の声だと言ったら、校長たちが代わって!と言ってくれて、念願かなってお話しできました。ヒントちょうだい!と言われたり、珍回答に巻き込まれたりしてとても楽しかったです。

 でも一番うれしかったのは、「きれいな声をしている」と言われたことでした。

 子どもの時、普段から家族に声が低くて汚いと言われていたので、声がコンプレックスで話すことは得意ではありませんでした。それでもSOLの電話に出たい!と強く思っていましたし、そんな思いがあった上でつながった電話(兄の力ですが)で「声がきれい」と言われたことは嬉しくて嬉しくて、その日の放送が終わり布団に入った時、ちょっとだけ泣きました。

  それと大学受験の前日、緊張を抑え込みながらホテルで勉強をしながらSOLを聞いていた時、受験が不安だから校長に応援して欲しい内容の書き込みを読んでもらったのも思い出です。無事にそこの大学には合格し、楽しい4年間を過ごせました。大学進学とともにだんだん聞かなくなり、この間たまたま車のラジオで聞いて「まだやってたんだ!」と嬉しくなりました。

 

 

 幼稚園~高校まで、いじめられっ子ではないけどクラスに馴染めず、家庭も小さなトラブルが常に転がっている生活だったからか、10代の頃はとにかく消えたい、遠くに行きたい、なんて気持ちが強かったです。ですが実際に家出することもできず、転校したいとも言えず悶々としていましたが、兄にSOLを教えてもらえて本当に良かったです。

 番組を聞いて、掲示板を見て、クラスメイトには言えないことや、家族に聞いて欲しいけど聞いてもらえない些細なこと、本当に意味のないくだらないこと、なんでも言えるし、聞いてくれる人って本当にいるんだ!といった気づきを与えてもらいました。

 また通学している学校に馴染めなくても、ラジオの学校で和気あいあいとすることで、本来の学校での充足を補っていたのかもしれません。

 

 はっきり言って、小・中・高校は嫌いです。母校愛なんてありません。ですが、そこに向かなかった気持ちがSOLに向かい、正しく昇華されたとしたら。あなたの作った番組で、学校の楽しさを覚えた人がいるよと言ったら、その人は喜んでくれるでしょうか。私みたいなティーンエイジャーが救われるでしょうか。

 たまには母校を訪問しようかな。

 

お笑い芸人の優しさのバランスの話

 明けましておめでとうございます。

 お正月前後はお笑い番組が多くて嬉しいです。

 わたしは普段テレビは見ませんが、ひたすらネタが披露されるタイプのお笑い番組(エンタとか)とアニメはよく録画します。本記事は2016年見たお笑いに対する雑感をつらねたものです。

 

 2016年のお笑いって、優しいネタが多かったですね。キングオブコントで披露されたネタの多くが、シュールと思いやりのミックスだったのが印象的でした。

 それとピコ太郎のPPAPや平野ノラのバブル芸もブレイクしましたね。あれもバブル寒いわwwwとかならない上手いバランスだったと思います。個人的に、平野ノラは年末なにかの番組で不倫ネタでいじられるベッキーにシャンプーの銘柄聞いて空気を変えたのが優しいな、と思いました。

 そう言えば、ピコ太郎にしても平野ノラにしても、見た目が派手な人も多かったのでしょうかね。メイプル超合金とか。芸人は見た目のインパクトも大事だから全体的に派手なので、なんとも言えませんが…。

 メイプル超合金と言えば、カズレーザーの人生相談みたいなのが神ってるとネットで話題でしたね。一方を責めず、自分に自信を持つよう説くのはどの回答も一貫しており、自信を持とうって思わせる力が強いなと感じました。相方の安藤なつさんも「カズは頭がいい」とおっしゃっていましたが、賢さや思慮深さがいやらしくなくてカズレーザーの大好きポイントが爆上がりしました。メイプル超合金は、なつさんが「子ども欲しい」って言ったらカズレーザーが「俺が養子になるよ、頭バグってるけど」ってネタが面白かったです。

 

 しかし優しさネタと言うか、誰も傷つかない部分がピックアップされすぎると、それはそれで窮屈になってしまいそうだし、私は去年~年始の傾向に満足していますが「優しさの押し売りウザい」「毒っけがないのなら誰でもできる」といった人もいるし、それもそう…?と色々考えてしまいました。なんだかアメリカ大統領選挙戦のよもやま話を思い出しました、配慮しすぎてメリークリスマスが言えないとかの。

 個人的には多くのネタにおいて、優しさと笑いのバランスに満足しています。こういうテーマでこんなネタか~など、芸人の発想にはいつも笑わせてもらっています。この記事だけだとキツい芸が嫌いと思われそうですが、そんなことありません、好きです。ですがキツい芸はコント等の中に納まっているのなら好きなのですが、バラエティ番組などトークの部分になると苦手です。ですから、司会者やゲストのトークが挟まれないタイプのお笑い番組が好きです。バラエティ番組が苦手ってことも、いつか書こうと思っていますが、何せ筆無精なもので書いておりません。

 

2017年はどんな芸人が流行るのかな、もう界隈の人は予想しているんだろうな、など期待しながら筆を置きます。