パジャマを脱がして。

思ったこと、考えたこと、コンプレックスを記録するブログ。

意外と他人は見ている

全然更新されないブログへようこそ。

 

全然更新されないのに、なんやかんや月100回は覗いていただけているようです。

 

特におもしろい記事もないのに…。

 

愚痴か独り言かしか書いてないから…先手を打ってライフハックは期待すんなとは言ってあるけれど…。

 

時々ブログのホームに来て、ダッシュボードのお知らせでアクセス数を見ると驚く。

 

自分が思っている以上に他人は自分を見ているな、と。

 

予想外に見られているなとわかり、ちょっと背筋を伸ばす時ってちょこちょこありますね。

 

子どもの時、近所のおばさんが自分の服装や行動を詳細に覚えていて、「最近あの服着てないのね~」みたいに言った時、(ちゃんとした服着よう、少ない手持ちでもバリエーション豊かにしよう…)と幼心に思ったり。

 

親戚の集まりで、進学を控えた子が「リパーゼちゃんが一貫校に行って○○大学に行ったから、自分も一貫校を受験する」と言われたり。

 

いつ、どこで、どんな自分の行いが話題になるか分からないものだな…と時々反省する。

 

ネットは匿名で気楽だけど、「ソース忘れたけど、こういう情報を見たことがある」っていう誰かの発言のソースが自分ってこともあるし。

 

常日ごろからパリッと意識高く過ごすのは疲れるし、自分は根本的にはちゃらけた人間だから無理だけど、過去の自分を掘り起こされても「それは私ですね」って認められる度量は持ち続けたいです。