パジャマを脱がして。

思ったこと、考えたこと、コンプレックスを記録するブログ。

捨ててしまえたら

彼氏と上手くいかない。

 

表面上は上手くいってるけど、どうしても分かり合えていない気がする。

 

わたしの人に言えないことをしてきたり、昔の好きだった人を引きずっているしょうもなさはもちろんある。

 

だけど何だろう、ほんとうに表面の付き合いしかできていない。

 

彼がどんなにわたしに好きと言っても、褒めてくれても、冗談を言ってじゃれついていても、何だかぼんやりした気持ちと、根拠はないけどウソをつかれている気持ちが胸の内でまぜこぜになる。

 

記念日気にしないのも別にいいよ。

 

自分のために高いコートやスニーカー買って、金欠になってもいいよ。

 

勤務形態が違うから休みの日違うのも仕方ないよ。

 

なかなか合わない休みを何の相談もなしに友達と旅行してきてもいいよ。

 

休日どんな天候でも外出しないと気が済まないなら、それでもいいよ。

 

ちょっとした約束忘れてもいいよ。

 

さっさと先を歩いてわたしのこと置いて行ってもいいよ。

 

わたしが話している時や食事の最中もスマホ触っていてもいいよ。

 

だらしない座り方していてもいいよ。

 

ヒール履くと彼より身長高くなるから我慢してもいいよ。

 

ファストファッションのお店で安っぽいとかけなしてもいいよ。

 

高い服をお店で見てもメルカリで探せば安いって言ってもいいよ。

 

何してもいいよ。

 

わたしにしないなら。

 

つまるところ価値観や、それを育んだ背景が違うから彼の世界にすり合わせられないんだ。

 

わたし自身を上品だとか育ちがいいとかとは思わないけど、彼の生活観を受け入れらないことは変わらないし、こっちが我慢し続けるのも厳しい。

 

彼が今までの彼女や友達にも言えなかった家庭のことや彼自身のことを勝手に気にかけて、わたしの中で誠実さを契約みたいにしているのも互いにとっておかしいことだし。

 

彼との共通の友人を手放すことになるかもしれないのは、ちょっと悲しいけど。

 

彼も、自分の価値観も捨ててしまえたら楽になるのかな。